雑の~と。改
仕事やら趣味やら私事やら、要は何でもござれの雑記帳。 目指せ毎日更新。
↓のお話
最初に書いときますけど、酔っ払いにつき不持文責。

某(ぜんぜん某じゃないけど)店に行ったら
当事者がいたというお話。

事故防止(前回の「蒔いた種のお話」参照)の観点から
対角線上にいたんだけど、「いいんじゃない?」という
話になって、とりあえず同じ土俵に乗っかっちゃった。

とりあえずは国交成立よろしく関係は改善したのだけど、
輪に入りづらいこと入りづらいこと。

でも、でもでしょ、否、でもですよ。
そんな立ち位置だと、いかにもちゅーとはんぱやなぁ、
そういやちゃらんぽらんってどうしたんだっけ?まぁいいや、
という立ち位置になってしまっているなぁというのが
率直な感想。

本人いわく「変わり者ではない」と否定していますが、
じゃあ私にも否定する権利はあるでしょうに。(これ誰の口癖だっけ?

書いてくうちに思い出した。
某店で一緒になるK氏の口癖だった。(最近見ないなぁ。

まぁそこを否定するというのは、
お主、なかなかやるな(=変わり者)だと思った次第。
これじゃあまるでどこかの誰かさんとソックリだ。
それを見抜いた私は偉い!←なんか論点ズレてきた。

少なくとも、「マジメに」話し合ったヤツでここまで筋の通った
奴はここ10年で片手で足りるほど。
欲を言えば、某じゃないところでいかがかはしてみたいものだ。

って書くとあんまり上品な話に聞こえないのは気のせい、ですよねー?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 雑の~と。改 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.